【暮らしに役立つアプリvol.3】 動画レシピ 「DELISH KITCHEN」


今回の【暮らしに役立つアプリ】は動画レシピアプリをご紹介します! テレビなら子供頃からオンエアされている「3分クッキング」が料理番組の代表格ですね。 もちろん今はホームページもアプリもあります。 ネット時代になって実力を発揮したのが「クックパッド」ですね。 これまでの料理番組はプロの料理人によるレシピ提案でしたが「クックパッド」は私たち一般ユーザーの投稿で構成され、身近なメニューが中心なのが大きな特徴。 インターネットですから「料理名」「素材」「料理の種類」「食べるシーン」など自分の必要なキーワードで「検索」できるため、ユーザーの利便性が格段に向上しました。 ネット環境も向上し、動画の重たいデータもサクサク見られるようになりました。 そこで登場したのが「レシピ動画アプリ(サイト)」。 私が注目していたのは「DELISH KITCHEN」です。 アプリがスタートしたころは、完全無料ですべてのレシピ動画を観ることができました。 最初見た時、1分ほどの動画にそれはそれは感動しました! 「これは分かりやすい!」「料理を作ったことがなくてもバッチリ作れる!」 「少々」とか「焦げ色が付いたら」とか「ぐるりと回し入れる」とかが視覚化されているので 動かないレシピ情報で得られなかった疑問まですべてクリアになりました。

https://delishkitchen.tv/

「DELISH KITCHEN」が人気が出始めたころにTV番組で取材をされていました。 メニュー開発と制作は「料理研究家」と言われるプロたち。 撮影スタジオでは、いくつもの撮影セットが組まれ、何人もの料理研究家が真上にあるカメラの元で料理を作っていました。どのレシピも15~20分程度で作れるように設計されているとか。 で、実際に作ってみると、本当に15分くらいでできる手間いらずなのに、そこそこ、いや、十分美味しい! これは革命が起こった!とまたまた大感動しましたf^^;)

人気が出たところで有料コンテンツや会員制、食品メーカーとのタイアップなどを実施することで、ビジネスモデルが構築できたようです。 スーパーでお値打ち素材を発見したら、サクッと検索して、今夜のメニューを決める、というお得な使い方もできますね。 今は、広告的なものが多くて、少し見づらいかもしれませんが、それでも十分よくできたアプリです。 動画レシピアプリは、他にもありますが、そちらはまた後日ご紹介しますね!


最新記事
アーカイブ