【パソコン無料診断】Windows7のサポート終了。アップグレード?買替?


Windows7のサポートが2020年1月14日に終了しますね。 あと3月足らずとなりました。 もすでにWindows10に買い替え済みの方や、これを機に買い換えようとお考えの方は問題ないのですが、

「今使っているWindows7も普通に動いているし、もったいないなぁ」という方は Windows10へのアップグレードをする方法もありますね。

「でもやり方が分からないなぁ」

「自分でやって変なことになってまうと困るなぁ」

とお困りののために、ただいま、さくら咲くカレッジでは無料診断を行っています。

ご利用状況やご希望を確認する無料診断を行い、

windows7サポート終了

必要であればWindows7からWindows10へのアップグレードの代行サーブすをしています。 ・ノートパソコンでしたら店頭にご持参いただきます。(1台 アップグレード費5,000円/税別です) ・デスクトップでしたら訪問いたします。(1台 5,000円+出張料金3,000円/税別です) ・会員様で会社経営されている方もおられ「会社のパソコン、全部頼むわ~」というケースも大丈夫です。 (台数に沿ってお見積します) そこそこ時間を要しますので、お持ち込みの場合は1~3営業日、お預かりします。 訪問の場合は、状況をお伺いしてから、所要時間をお知らせします。

よろしければ、ご利用くださいませ。

では、アップグレードしないと、どんな不具合が起こるのでしょうか? ①まずは、サポート期間が終了すると、定期的に提供されているセキュリティ更新プログラムや有償サポートなどのサポートが受けられなくなります。インターネット・メールを安全に利用できなくなります。 新しい脅威に対応できなくなり、非常に危険になります。メールやブラウザを使うことはもちろん、ただ接続しているだけで、悪意のあるソフトウェアに侵入されたり、さまざまな攻撃を受けたりするおそれがあります。また、USBメモリなどの記憶媒体でファイルを移動したときに、悪意のあるソフトウェアが侵入してくることもあります。 ③パソコン用アプリケーションや周辺機器の最新版が利用できなくなります。

今後発売される周辺機器や、新しく提供されるソフトウェア・サービスを利用できなくなる可能性が高くなります。例えば、今お使いのプリンタが壊れたとき、新しいプリンタを買ってきてもWindows 7 搭載のパソコンでは使用できない可能性があります。 という具合です。 分からないこと、困ったこと、あられるようでしたら、何なりとご相談ください。


最新記事
アーカイブ